ノーニードルメゾセラピーとは?

最近口コミなどで見かけるようになったノーニードル・メソセラピーという 美容法ですが、実際にはどのような方法で従来のセラピーと何がうのでしょう。 ノーニードル メソセラピーは今までのセラピーのように注射で成分を浸透させるのではなく 針を使わずに無痛で成分を導入できるシステムです。



ヨーロッパで誕生したノーニードル メソセラピーは従来の方法よりも有効成分を大量に、効率よく導入できます。脂肪溶解、コラーゲン・ヒアルロン酸導入、妊娠線・肉割れ治療、育毛剤導入などが寝ている状態で施術できます。何よりも従来のメソセラピーのように施術中・施術後に痛みがないので口コミでも評判になっています。

針を使わないノーニードル メソセラピーのしくみは、エレクトロポレーションというシステムにより実現可能となりました。これが従来の美容系セラピーとの大きな違いです。エレクトロポレーションとは、電子孔理論を基に肌表面に電気的な電子孔という穴を一時的に開け、皮膚深部の細胞内に有効成分の薬剤を浸透させる最新美容治療です。これによりイオン導入などでは通過できない大きな分子のコラーゲンなどの成分もノーニードル メソセラピーなら針やメスを使わず、肌への負担無く浸透させる事が可能です。また、同時に出る電気パルスが電気的筋肉刺激となって、筋肉運動も誘導されます。ですので部分やせ、バストアップ、セルライト除去、肌の若返りなどに有効でそれぞれに合った薬剤を使用する事で個々の効果を最大限に発揮します。 従来のイオン導入は成分の約10%の浸透とされていますが、ノーニードル メソセラピーは99%吸収すると言われています。その効果は皮膚やセルライトはもちろん脂肪層、筋層にも有効です。皮下6cmまで深く届き、浸透率も65%と衰えません。元々、エレクトロポレーションはがん治療の遺伝子治療から生まれた技術で、電気の力であけた孔に抗がん剤を注入してがん細胞を死滅させる方法でした。

ノーニードル メソセラピーの口コミ

ノーニードル メソセラピーは早い人なら初回から、平均3回〜4回目で効果を実感できます。治療は、1〜2週間に1回ほどの間隔で行われ、およそ8回〜10回で終わります。その間は運動療法、食事療法を組み合わせて行うと相乗効果で更に効果が期待できます。 ノーニードル メソセラピーは注射針を使用しないので痛みも無く施術後の内出血や腫れなど副作用もないのが大きな特徴です。治療後すぐに普段の生活に戻る事ができ、お化粧やスポーツも問題ありません。

ノーニードル メソセラピーを実際に体験した人の感想・クチコミには「1回の施術で2〜4cmの効果がでた」や「本当に痛みがなく安心して施術をうけられた」、「施術後、普通に動けた」などで今までの方法と比べて明らかに負担が少ないのがわかります。注意点は、ノーニードル メソセラピーはパルス電圧を通電するので、 <ペースメーカーをつけている人や妊娠中の人は治療できない>ということです。他にも、持病を持っている人は、使用できない薬剤がありノーニードルメソセラピーの治療がおこなえない場合があります。




元カレと・・・     

フェヴリナの炭酸ジェルパック
いっこうさんおすすめのBBクリーム  レッツカアツ 加圧エクサパンツ評判
プラチナゲルマローラー・口コミレビュー
  リバウンドしない方法 
早く妊娠したい人は、不妊治療をやめましょう 小顔になる方法ならこれ

楽天ウェブサービスセンター    Web Services by Yahoo! JAPAN