中性脂肪にはEPAが効く


イマーク中性脂肪値を下げる働きがあります。 1番苦労したのは魚の油(EPA)をドリンクにするということ だそうで、青魚のサラサラ成分(EPA)EPA600mgとDHA260mg が配合されています。 これ1本だけで一日に必要なEPAをほぼ満たすことが出来ます。
1日1本2ヶ月間飲むことでなんと平均中性脂肪が約20パーセントも低下 したそうです。 ※大切なのは継続的な飲用です。 イマークは日本で唯一、厚生労働省許可特定保健用ドリンクなのです。 豆乳ベースのヨーグルト風味のドリンクタイプなので、美味しくそして お手軽に飲めるのが嬉しいです。商品のリピート率は80%以上だそうです。

愛用者からの感動の声も続々寄せられています。 「おいしく飲んで続けています」「効果があった」 「これからも続けていきたい」「本当に感謝しております」 などなど。
イマークは現在人が抱える健康の悩みを解決するための 手助けにもってこいですね。 20本入り、税込み6300円なのですが、定期コースは 5250円とお得です。毎日継続して飲むことが大切なので、 定期コースをおすすめします^^。

メタボリックシンドローム予防にイマーク

現在では40歳以上の男性2人に一人、女性は5人に一人がメタボリックシンドローム、 もしくはその予備軍と言われています。 メタボリックシンドロームになってしまうと、様々な病気の原因になるので、 なんとしてでも中性脂肪は抑えたいですよね。 余分な中性脂肪は血液をドロドロにしてしまいます。 そして心筋梗塞、狭心症、脳梗塞といった生活習慣病を引き起こしかねません。
青魚のサラサラ成分(EPA)は、そんな中性脂肪を低下させることが できます。 中性脂肪値が306mg/dlと、問題のあった男性はイマークを飲み始めて半年で なんと139mg/dlまでダウン! そして今では116mg/dlまで下がったそうです。
朝食とともにイマークを摂っていた男性は、1年後に160〜143まで 中性脂肪値が下がったそうです。 健康診断で問題があった。最近からだの調子が悪いなどというときは、電話での ご相談もお気軽にとのことでした。

順天堂大学とニッスイの共同プロジェクトでは、持久力の向上という 結果が出ました。酸素運動能力を高めることができるEPAは、 赤血球膜を柔らかくし、細い血管まで流れやすいサラサラ血液の状態にしてくれる というわけです。その結果、体の隅々まで酸素を送り持久力が向上するわけです。 アスリートの能力向上という素晴らしい実験結果はニッスイの30年以上に 渡るEPA研究の成果ですね。


元カレと・・・     

フェヴリナの炭酸ジェルパック
いっこうさんおすすめのBBクリーム  レッツカアツ 加圧エクサパンツ評判
プラチナゲルマローラー・口コミレビュー
  リバウンドしない方法 
早く妊娠したい人は、不妊治療をやめましょう 小顔になる方法ならこれ

楽天ウェブサービスセンター    Web Services by Yahoo! JAPAN