新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)とマスクの着用

インフルエンザの感染経路は、主にせきやくしゃみなどの飛沫感染(ひまつかんせん)です。
マスクの着用で100%の予防は出来ませんが、使ったほうがもちろん安心です。


ガーゼのマスクよりも、不織布製マスクやプリーツ状マスクを選んで、 すき間がなくなるようにつけましょう。※使い捨てが基本です。 同じものを何度も使用するのはやめましょう。 マスクというのはあくまでも、予防効果よりも感染拡大防止の意識を もってつけるのが大切ということです。

新型インフルエンザのワクチンはまだありません。 製造には半年かかると言われています。ですから予防や 感染拡大防止の意識は本当に大切です。
発症が疑われた場合ですが、いきなり医療機関に行くのではなく、 発熱やせきやくしゃみの症状があったり、海外から帰国したなどの 感染が疑われるようなときは、各地の保健所や都道府県の 健康担当部門に設置されている相談窓口に電話で相談しましょう。 感染の疑いがある場合は、「発熱外来」設置施設など受診ができる 医療機関を教えてもらえます。

新型インフルエンザの予防や対処法

外から帰ったときは、必ずせっけんで手を洗うことが大切です。
手洗いの際には、手のひらのしわや指の間、爪なども丁寧にこすることが重要とのことです。

食料や日用品の買い置きは、一気に大量に購入する必要は無いが、
日ごろから2週間分程度の食料品や生活必需品を買い置きする意識は必要です。
マスクは流行時には一人20〜25枚程度必要です。

豚肉は食べても大丈夫なのか?
国の食品安全委員会では「豚肉・豚肉加工品は安全」との見解を発表しています。
1.豚肉は従来、食中毒防止のため加熱する。
2.ウイルスは熱に弱い。そのため加熱調理で容易に死滅する。
3.ウイルスは酸に弱いので、胃酸で感染力はなくなる。
ということから、豚肉を食べて感染するということはないそうです。



元カレと・・・     

フェヴリナの炭酸ジェルパック
いっこうさんおすすめのBBクリーム  レッツカアツ 加圧エクサパンツ評判
プラチナゲルマローラー・口コミレビュー
  リバウンドしない方法 
早く妊娠したい人は、不妊治療をやめましょう 小顔になる方法ならこれ

楽天ウェブサービスセンター    Web Services by Yahoo! JAPAN