白血病は遺伝する?

白血病は遺伝するのでしょうか? 白血病の方や白血病で亡くなった方などが身内にいると、
白血病は遺伝するのか心配になるかと思います。 そもそも白血病とはどんな病気なのでしょう?

白血病というのは、血液のガンと言われています。 血液には、赤血球・白血球・血小板と3つの血球があります。 これらは、造血センターの役割をする骨髄で作られているのですが、 白血病になると、不完全な白血球が骨髄で無秩序に増殖するので、 3つの血球の製造に問題が生じます。 赤血球が減ると貧血を起こしやすくなり、 白血球が減ると感染しやすくなるので、発熱などが起こりやすくなり、 血小板が減ると出血しやすくなったり、アザができやすくなります。


前に述べたように、白血病はガンの一種です。 ガンの原因に、遺伝的要因があることは多くの方がご存知だと思いますが、 ガンの一種である白血病も例外ではありません。 ただ、身内に白血病の方がいるからといって、 自分も必ず白血病になるというわけではありません。 ただ、白血病になりやすい体質であるかもしれないことは 頭に入れておいたほうがいいでしょう。

ちなみに、被爆体験をしたことがある人が家系にいる方は、 白血病が遺伝しやすいという説があります。 また、頻繁にレントゲン照射を受けると、 白血病を起こす確率が上がるとされています。 白血病遺伝が気になる方は、 人間ドックに行くなど定期的に検査をした方がいいと思います。 たとえ白血病になってしまっても早期発見・早期治療を行うことが できるのでおすすめします。

生活習慣からガンを予防する

ガンは遺伝するとは言われていますが、 最近ではガンも生活習慣病として位置づけられることが多いようです。 つまり、たとえ家系にガンの方がいなくても、 日頃の生活習慣次第では十分ガンになる可能性があるということです。

同じ家族なら当然同じような食べ物を食べて育ちますし、 その子供や孫も同じような食べ物を好む傾向にありますよね。 塩辛いものをたくさん食べたり、肉食や野菜をあまり食べない食事に偏ったり・・・。
ガン=生活習慣病と考えると、 ガンになりやすい家系となりにくい家系がある意味が分かりますよね。 ガンや白血病に遺伝要因があることは間違いないですが、 家系にガン(白血病)の人がいるかどうかに関わらず、 ガンを予防するには日頃から注意を払って生活した方がいいと思います。 例えば、タバコを吸わない・添加物を控える・食物繊維の多いものを食べる ・適度な運動をするなどなどですね。
生活習慣を改善して、ガン(白血病)を予防しましょう。


元カレと・・・     

フェヴリナの炭酸ジェルパック
いっこうさんおすすめのBBクリーム  レッツカアツ 加圧エクサパンツ評判
プラチナゲルマローラー・口コミレビュー
  リバウンドしない方法 
早く妊娠したい人は、不妊治療をやめましょう 小顔になる方法ならこれ

楽天ウェブサービスセンター    Web Services by Yahoo! JAPAN