■1番人気の葉酸サプリメント
ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます 栄養補給にベルタ葉酸サプリ 通販取扱店舗情報

黄体ホルモン(プロゲステロン)を食べ物で活性

黄体ホルモン(プロゲステロン)は食べ物で活性させることができます。黄体ホルモンは、子宮内膜や子宮筋の働きを調整、体温上昇、乳腺発達、血糖値の調整、体脂肪減少、利尿作用、他のホルモンバランス調整など様々な役割を果たしています。

妊娠したい人にとって、黄体ホルモンはとっても大切です。黄体ホルモンの分泌が少ないと子宮内膜が厚くならないので妊娠しにくくなってしまいます。黄体ホルモンの分泌不足は、不妊症の原因にもなります。
また、黄体ホルモン不足は、妊娠維持にも大きな役割を果たしています。黄体ホルモンが十分に分泌されないと、受精卵に悪影響を与えるので、流産してしまう確率が高くなるんです。

■赤ちゃんのための準備はこれ
ベルタ葉酸サプリ通販 楽天よりおすすめのベルタ葉酸サプリ通販取扱い店舗

黄体ホルモン(プロゲステロン)を食べ物で

妊娠を望む人にとって、黄体ホルモンの分泌不足は大きな問題です。産婦人科などで薬をもらい治療することはできますが、できるだけ薬を使わずに食べ物で解決したい方は、黄体ホルモンを食べ物で活性させましょう。 黄体ホルモンを食べ物で活性させたいのであれば、ビタミンEを多く含む食品を積極的に摂ることがおすすめです。ビタミンEは、もともと卵巣にたくさん存在しており、不足すると卵巣機能を低下させるともいわれています。ビタミンEを多く含む食品には、アーモンド・うなぎ・いわし・秋刀魚・かぼちゃ・玄米・豆乳・イクラ・タラコ・シソなどがあります。これらの食品を積極的に食べるようにしましょう。

また、ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ると効果がUPし、逆に鉄分と摂ると効果が弱まるとされています。 黄体ホルモンを食べ物で補いたいのであれば、なるべく柑橘類などビタミンCと一緒にビタミンEを多く含む食品を食べるようにしましょう。 妊娠を望む方におすすめの食品は他にもたくさんあります。よく取り上げられるのは、納豆や味噌など大豆製品に含まれる大豆イソフラボン、 ドライフルーツ、れんこん・ごぼうなどの根菜、生姜やネギなどです。妊娠しやすい食べ物として挙げられる食品は、体を温める効果があるものが多いです。

また、大豆、卵黄、しらす干し、マグロなどもいいとされています。 これらの食品にはリジンというアミノ酸がたくさん含まれているのですが、 リジンは女性の受胎能力の循環を調整する働きがあります。その他、ナッツ・肉類・卵・魚・牡蠣・小麦胚芽などもよいとされていますが、これらはホルモン形成や働きに深く関わっている亜鉛をたくさん含んでいます。結局のところ、妊娠しやすい体を作るには、偏りなく様々な栄養素を摂取することがいいということです。黄体ホルモンを食べ物(ビタミンEを含む食べ物)を食べて活性させつつ、色んな食品を食べて健康な体を作りましょう。

ページのトップへ▲